手軽にほくろ治療を受けよう|優良医院の見つけ方をリサーチ

小さな悩みから解決 美容外科でもっと美しく

数十万円はかかる

頬を触る人

手軽なところを選ぼう

美容整形には様々な施術があります。最近はアンチエイジングのために行う人も増えてきていますが、元々あるものを除去したいという人も居ます。その一つに、ほくろの治療が挙げられます。目立つ部分にほくろがあると、それだけで見た目の印象が変わってしまうことがあるからです。特に、顔に大きなほくろがあると、それがコンプレックスに感じてしまう人も居ます。それに年々、大きくなってしまうこともあるので、早い段階で治療した方が効率的です。まず、その手の施術に長けている美容外科を探してみましょう。これまでの施術例なども参考にしてみるといいかもしれません。もちろん、施術の方法や流れも詳細に分かるようなところを選びます。通常、美容外科のホームページに詳しく記載されているため、まずはそちらを見ておきましょう。ただし、人によって大きさや濃さ、根の深さなどに違いがあります。薄くて小さいものなら簡単に治療ができますが、大きなものなどはとても大変です。場合によってはメスを使って大掛かりな施術をすることもあります。その点も、カウンセリングでじっくりと話し合っておきましょう。それから、気になる費用に関しても調べておいた方が無難です。料金体系はホームページに載っているので参考にしてみましょう。ただし、形状などによってかなり費用は違ってきます。メスを使った施術になってくると、数十万円はかかることもあるので、この点は覚悟しておいた方がいいかもしれません。一般的には、少しでも負担がかからないようにするために、レーザー治療が勧められます。ほくろの部分にレーザーを照射することで、だんだんと薄くしていくという施術です。この方法は痛みもあまりなく、メスを使わずに済むという点が何よりも人気です。ただし、一回の照射時間はそれほど長くありません。あまり長く照射すると肌へのダメージがひどくなってしまうからです。よって、何度か少しずつ照射することになります。それに、ダウン期間も必要です。照射をしたら、次の照射は数週間後というように期間を置くことになっています。そのため、キレイになくなるまでには半年以上かかることも少なくありません。数が多かったり、大きさが大きかったりすると、それだけ期間もかかることになります。この点も念頭に置いた上で施術を受けましょう。それから、人によってはせっかく治療をしてほくろがなくなっても、また同じところに出てきてしまうこともあります。これは根が深かった場合に起こりがちです。何度か治療を続けることになるので、費用がトータルで100万円近くかかる人も居ます。また、人によっては細かなほくろがたくさんある人も居ます。これは一つ一つの治療が大変です。大きくて目立つところだけ治療をすることを美容外科でも提案されることが多くなっています。一番コンプレックスになっているところだけを、まずは治療しましょう。薄くて小さいものは後回しにした方がいいかもしれません。

女の人

顔の印象で人生が変わる

ほくろの除去は自分自身でも可能ですが、皮膚トラブルや除去の確実性を考えるとお勧めできません。ほくろは、専門のクリニックで適正な方法で治療してもらえば必ず満足のいく結果に繋がるはずなので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

View Detail

女の人

最新技術で徹底的に除去

ほくろの治療をご検討中でしたら、美容整形外科をお選び下さい。審美性を追求したケアを行っています。傷跡の目立たない美しい仕上がりというものが期待出来るはずです。治療法はレーザーを使用する方法と、メスを使用する方法があります。

View Detail

医師

顔のホクロが気になる場合

ほくろは紫外線や皮膚への刺激、寝不足、ストレス、食生活の偏りといったことが原因で増えます。ほくろの除去にはいくつか方法があります。自分でもぐさや除去クリームを使う方法や専門機関でレーザーやメスによる手術によって除去する治療があります。

View Detail

レディ

施術を受ける際の注意点

気になるほくろを除去したいなどほくろの治療を受ける場合は信頼することが出来る美容整形クリニックを選ぶことが大切です。アフターケアが充実しているか、症例数は多いかなど総合的に判断をしてクリニックを選びましょう。

View Detail